住宅工法の種類として、在来軸組構造・ツーバイフォー(2×4)工法・鉄骨造・RC造(鉄筋コンクリート造)などがあります。住宅購入時の耐震性や間取りプランに深く関わるため、今回詳しくご紹介します。

建物の構造・工法!

公開日時: 更新日時:

日本には森林が豊富にあり、木の家が一般的だ。
近代化とともにさまざまな構造材が取り入れられるようになり、現在ではRC造(鉄筋コンクリート造)や鉄骨造の家など様々。 さらに、ツーバイフォー(2×4)工法やラーメン構造などの建築技術が輸入され、 さまざまな構造・構法が選べる。
本ページでは、耐震性や間取りプランに深く関わる”構造”について簡単に説明したい。

木の家が一般的な日本の住まいは近代化とともに様々な構造・工法が取り入れられてきました。構造・工法は耐震性や間取りにも深く関わっています。

住まいの主な構造・工法

木造 在来軸組構造

日本の住宅で最も一般的な構法。土台、柱、梁を組み上げて建物の骨組みがつくられる。筋違(すじかい)という斜め材を入れた壁をバランスよく配置することで、地震や風圧に耐えるように考えられている。木造にはこのほかに、金物を用いず、部材と部材を組み合わせて築き上げる「伝統構法」があり、神社仏閣や古民家に多く見られる。

Point

  • 間取りの自由度が高い。
  • 風通しがよい。
  • 増改築がしやすい。
イラスト:木造  在来軸組構造

木造 ツーバイフォー(2×4)工法

2×4インチの断面寸法を持つ木材を使って枠をつくり、その中に構造用合板を釘打ちしてパネル化する。このパネルを用いて大きな箱を形成するように躯体を組み立てる工法で、「枠組壁工法」ともいう。在来軸組構造のように複雑な仕口(2つ以上の部材を角度をつけて接合したもの)の加工が不要で、部材を釘打ちで接合するため施工しやすい。

Point

  • 工期が短い。
  • 施工者の技術力に左右されにくい。
イラスト:木造 ツーバイフォー(2×4)工法

鉄骨造

鉄骨造には、厚さ3~5mmのH型鋼、鋼管、鋼パイプなどの軽量鉄骨を使った「鉄骨軸組工法」と、重量鉄骨を使った「鉄骨ラーメン工法」がある。軽量鉄骨を使った鉄骨軸組工法では、木造の場合と同じように筋かい(ブレース)を入れて架構を補強し、強度を高める。重量鉄骨を使った鉄骨ラーメン工法では、太いH字鋼などの重量鉄骨で柱と梁の躯体をつくる。一般の住宅建築にこの工法が用いられることは稀で、主に大きなビルの建設に採用される。

Point

  • 工期が短くできる。
  • 大きな内部空間を確保できる。
イラスト:鉄骨造

RC造(鉄筋コンクリート造)

鉄筋を網の目のように組み、型枠を立てて内部にコンクリートを流し込んでつくる工法。コンクリートを補強するという意味のReinforced Concreteの頭文字を取ってRC造という。「引っ張る力」に強い鉄筋と、「圧縮力」に強いコンクリートが互いに補い合って強い構造を実現する。RC造には主に「ラーメン構造」と「壁式構造」がある。ラーメン構造のラーメン(Rahmen)とはドイツ語で部材の各接点が剛に接続されている骨組のこと。柱と梁で形成されるのが特徴だ。一方の壁式構造は、地震や風圧、床や屋根の荷重を壁で支える仕組み。マンションやアパートに採用されることが多い。

Point

  • ラーメン構造なら、間仕切りを自由に設置できる。
  • ラーメン構造なら、大きな開口部を設けることができる。

その他の工法

上記のほかに、ハウスメーカーなどの住宅で見られるプレハブ工法がある。プレハブとはPrefabricatedから生まれた名称。あらかじめ(プレ)、工場生産(ファブリケート)された屋根、壁、床などの部材や、キッチン、バスのユニットを現場に持ち込んで組み立てる。構造部材の材料により、木質系、鉄骨系、コンクリート系に分けられる。

日本の戸建て住宅の構造別内訳

グラフ:日本の戸建て住宅の構造別内訳

現在、日本の戸建て住宅は圧倒的に木造が多い。次に鉄骨、RC造と続く。どの構造にするかは施主の好みだが、選択にあたっては地盤の強さや地形、予算も関係するので、建築士や施工業者とよく相談しよう。コストとしては木造<鉄骨<RCと考えるのが住宅では一般的です。

編集協力 静岡情報通信

この記事がお役立ちになりましたら、お知り合いにもシェアしてください。
  • しずなび不動産コラムをfacebookでシェア
  • しずなび不動産コラムをTwitterでシェア
  • しずなび不動産コラムのLINE公式アカウント
  • しずなび不動産コラムをメールでシェア
もっと不動産について知りたい方は、
『しずなび』までお気軽にお問い合わせください。
0120-926-255 来店予約をする

受付時間/9:30〜18:00(土日祝も営業)

事前計画の最新記事