マイホームの購入夫婦の主導権はどっち?!

マイホームの購入 夫婦の主導権はどっち?!

公開日時: 更新日時:

野村不動産アーバンネット(東京都新宿区)は、子育てと住まいを考える情報サイト「ノムコム with Kids」において、「マイホームの購入夫婦の主導権はどっち?!」と題するアンケートを実施、その結果を公表した。

アンケートは、マイホーム選びでは夫婦どちらの意見を優先するのか、積極的に行動するのはどちらか…などマイホーム購入時の夫婦の本音を聞いた。

全体では、「予算」については、48.9%が「夫」に主導権があると回答、「間取りや広さ」「設備・仕様」など部屋の中のことについては、主導権が「妻」に移る結果となった。

マイホームの購入、夫婦の主導権はどっち!?

マイホーム購入における主導権 アンケート結果

マイホーム購入(意見の優先度)

グラフ:マイホーム購入(意見の優先度)

「専業主婦(主夫)世帯」と「共働き世帯」で結果の違いについてみると、「予算」については56.1%が「夫」に主導権があると回答。「共働き世帯」は、どの項目においても「常に相談のうえ」の回答が半数以上だった。

「専業主婦(主夫)世帯」と「共働き世帯」の差を比較してみると…

グラフ:「専業主婦(主夫)世帯」と「共働き世帯」の差を比較してみると...

マイホームを購入するにあたり、積極的に行動しているのは夫婦のどちらですか?との問いには、全体では「夫」が33.0%、「妻」が23.1%、「常に相談のうえ」が43.9%という結果だった。「専業主婦(主夫)世帯」と「共働き世帯」を比較すると、「共働き世帯」の方が「夫」が積極的に行動している割合が少なくなった。

マイホームの購入に対して、夫婦で意見が合わないことはありましたか?との問いには、全体では60.8%が「あった」と回答。「専業主婦(主夫)世帯」と「共働き世帯」を比較すると、「共働き世帯」の「あった」との回答が68.7%となり、7割近くが意見が合わないことがあったと回答した。

またどのような内容で意見が合わなかったかについて聞いてみると、「共働き世帯」においては、「予算」と「エリア」について意見が合わなかったという回答が4割を超えた。また「専業主婦(主夫)世帯」と「共働き世帯」を比較すると「専業主婦(主夫)世帯」の1位は「エリア」、2位は「予算」、3位は「間取り」。「共働き世帯」の1位は「予算」、2位は「エリア」、3位は「物件の設備、仕様」という結果だった。

マイホームを購入するにあたり、積極的に行動しているのは夫婦のどちらですか。

グラフ:マイホームを購入するにあたり、積極的に行動しているのは夫婦のどちらですか。

マイホームの購入に対して、夫婦で意見が合わないことはありましたか。

グラフ:マイホームの購入に対して、夫婦で意見が合わないことはありましたか。

出典:野村不動産アーバンネット「ノムコム with Kids」/マイホームの購入 夫婦の主導権はどっち?!」より

このアンケート調査は、インターネットを通じて結婚しているノムコム会員に対して行われ、597人から回答があったもの。

編集協力 静岡情報通信

この記事がお役立ちになりましたら、お知り合いにもシェアしてください。
  • しずなび不動産コラムをfacebookでシェア
  • しずなび不動産コラムをTwitterでシェア
  • しずなび不動産コラムのLINE公式アカウント
  • しずなび不動産コラムをメールでシェア
もっと不動産について知りたい方は、
『しずなび』までお気軽にお問い合わせください。
0120-926-255 来店予約をする

受付時間/9:30〜18:00(土日祝も営業)

事前計画の最新記事