2015年6月の不動産ニュースでは、静岡県の中古マンション価格はやや下落傾向でした。

不動産最新ニュース<2015年6月>

公開日時: 更新日時:

住宅ローン6月の住宅ローン金利が0.05%~0.1%上昇!

大手行、固定10年の最優遇金利年1.25%で揃う。

6月の住宅ローン金利は、長期金利が5月に小幅上昇したことを受けて、大手行が揃って金利を引き上げた。いずれの銀行も主力の固定10年の最優遇金利を前月から0.05%引き上げ年1.25%としたほか、固定15年超ではみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行が0.1%引き上げた。引き上げはいずれも2カ月ぶり。

三菱UFJ信託銀行と三井住友信託銀行はともに固定10年の最優遇金利を0.05%引き上げ、それぞれ年0.93%、0.90%とした。

民間住宅ローン10年固定(最優遇金利)の推移

グラフ:民間住宅ローン10年固定(最優遇金利)の推移

「フラット35」2カ月ぶりに上昇

一方、長期固定型住宅ローン「フラット35」は、融資率9割以下の場合で返済期間21年以上は1.54~2.15%、20年以下は1.31~1.92%となり、最低金利はいずれも前月より0.08%上昇した。また融資率9割超の場合は、返済21年以上が1.67~2.28%、20年以下が1.44~1.12%となった。

フラット35(返済期間20年以下の金利幅)

グラフ:フラット35(返済期間20年以下の金利幅)

フラット35(返済期間21年以上35年以下の金利幅)

グラフ:フラット35(返済期間21年以上35年以下の金利幅)


※融資率9割以下の場合の利率

統計・調査4月の中古マンション価格天気図 地方圏の下落、鮮明に

東京都、大阪府、京都府、愛知県など大都市は上昇傾向!【東京カンテイ調べ】

東京カンテイ(東京都品川区)はこのほど、2015年4月の中古マンション価格天気図(70m²に換算した中古マンション平均価格)をまとめ公表した。

それによると首都圏は、東京都が前月比0.5%上昇、神奈川県が 横ばい、千葉県は2.5%下落、埼玉県が2.2%上昇となった。首都圏平均は0.4%上昇している。

近畿圏は、大阪府が0.2%上昇、兵庫県は1.6%下落、京都府は2.3%上昇した。中心府県では京都府の上昇が目立っている。滋賀県は3.4%下落、奈良県は1.4%上昇。近畿圏平均は0.3%下落となった。

中部圏は、愛知県が1.1%下落、岐阜県が2.3%下落、三重県が0.5%下落、静岡県は横ばい。中部圏平均は0.7%下落となった。

今回の調査では全国的には大都市圏が上昇傾向 にある半面、地方圏は下落基調が強く、二極化が鮮明となった。

グラフ:中古マンション価格天気図(70m²に換算した中古マンション平均価格)
出典:(株)東京カンテイ/プレスリリースより

編集協力 静岡情報通信

この記事がお役立ちになりましたら、お知り合いにもシェアしてください。
  • しずなび不動産コラムをfacebookでシェア
  • しずなび不動産コラムをTwitterでシェア
  • しずなび不動産コラムのLINE公式アカウント
  • しずなび不動産コラムをメールでシェア
もっと不動産について知りたい方は、
『しずなび』までお気軽にお問い合わせください。
0120-926-255 来店予約をする

受付時間/9:30〜18:00(土日祝も営業)

住宅ローンの最新記事